2009年10月09日

Google AdWords アカウント開設後たったの12日間で8,305アクセスを獲得した方法

Google AdWords アカウント開設後たったの12日間で8,305アクセスを獲得した方法

PPC EX
今ではこうして、AdWordsを活用して多くのアクセスを獲得できていますが、 最初からAdWordsを使いこなせたわけではありません。

当然、多くの失敗や、間違い、勘違いを経験し、その中で学びを繰り返し、今に至ります。

もともと、私が初めてAdWordsを管理したのは、2007年です。
当時務めていた株式会社 サクセスプレナーの代表である宮川明さんから、

PPC・「PPCをマスターしておいた方が、今後役立ちますよ...」

と、言っていただいたことをきっかけに、PPC広告の勉強をし始めました。

当時の私は、AdWordsについて大まかな知識はあるけれども、 詳細かつ具体的な設定方法や 管理方法をきちんと理解しているわけではない、という状態でしたので、自分が知り得ている最低限の知識を元に、
【アカウントを開設→ログイン→ [次へ]のボタンをクリック】 といった程度の準備をし、クリック単価も、ただ AdWordsの提案通りに設定していました。

そして、当然きちんと理解していなかった私は、検索広告 と コンテンツマッチ広告 を一緒に設定していました。

当時は他の業務に追われながら、AdWords管理をするといった状態でしたので、あまりAdWordsにログインしていませんでしたが、それでも気になって時折チェックはしていたのですが・・・

1週間経過
「クリックされていないな… 単価を上げればいいのかな?」

2週間経過しても…
「クリックされているけど… 単価が高すぎるな… こんなもんかな…」

3週間経過しても…
「あれ? おかしいな…!?」

毎週、このような事を繰り返していたので、1ヶ月後には、費用対効果が恐ろしいことになっていました…。
(宮川さん・・・当時は本当に済みませんでしたm(__ __)m)

それでも、当時は、PPC広告を出稿する競合自体もそれほど多くなく、 PPC広告経由で安定したアクセスを確保することができましたが、昨年、2008年あたりからは大量のアクセスを確保すること自体が、非常に難しくなってきました。

しかし、そんな現在でも、弊社のように、

PPC・大量のアクセスを集めているところは現実に存在します。

さて、弊社のPPC成功の秘訣、秘密はどこにあるのでしょうか?

毎月、数千万円の広告費を管理して分ったことは、
クライアントのアカウントに共通していることとして、

PPC・7〜8割のアクセスはコンテンツマッチ広告から獲得することができています。

コンテンツマッチ広告を適正に利用すれば、インプレッション数を増やし、一定量のアクセス数を確保することは、それほど難しいことではないのです。

しかし、いくら1日に1万アクセスを集めようと、2万アクセスを集めようとも、 そのサイトのテーマや内容に合ったアクセスを適正な価格で集め、最終的に売り上げと利益を得られなければ、ビジネスは存続しませんし、コンサルティングや代理店の立場で参加している場合は、クライアントに利益を提供し続けることができなければ、当然ですが、契約は継続してもらえません。

では、利益を提供するために、コンテンツマッチ広告をどのように使えば、より効果的にPPCを使う事ができるのでしょうか?

それには、最初にもお伝えしましたが、適切な初期設定とAdWordsが提供しているツールを活用した管理を行う事が必要です。

ここでそれらを証明している、【PPC EX】 の内容の一部をご紹介します。

PPC広告の代行を引き受ける前に必ず調べることとは?

フルインターネットブラウザ搭載のiPhoneなどの携帯端末の設定方法は?

全てのビジネスに共通している広告タイトルについて

予算設定時にちょっとしたことでライバルに“差”をつける方法

広告文はあまり変更しない!?その根拠について

重要!単価を下げる判断基準

自信満々で設定したアカウントが大失敗!そのとき行った対処法とは?

必見!327クリック⇒3,936クリック⇒8,305クリックの経緯

アクセスを圧倒的に増やしてくれた“ツール”とは?

「最悪な場合、広告が表示されないこともありました…」いったい何故?

多くの書籍やマニュアルに反したアクセスアップ法

以上は、正直、氷山の一角です。

そしてこのノウハウの他にも、PPCを有効的に活用してもらうために、3つの特典をご用意させて頂きました。PPC EX
posted by PPCアフィリエイト at 22:41| 「手堅い」PPCアフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする